☆赤ちゃんと一緒に笑いヨガ♪おかげさまで大盛況でした~♪

2014年5月15日(木)13時~

流山市十太夫福祉会館さま主催『赤ちゃんと一緒に笑いヨガ♪』

にお呼ばれいただきまして、23名のオトナ女子と約20名の赤ちゃんと

笑って笑って60分の楽しい時間を過ごして参りました~^0^

とっても大切な人生の大仕事、『人を育てる』に取り組んでいるママたちに

敬意を表しながら、大笑いの体感をプレゼント❤

「子育てで笑うことって大切なんです。笑うことで、ママも赤ちゃんも生きるエネルギーが湧いてきちゃうんですよ!」なんて聞いても、「え?!ほんとにぃ?!」と思いますよね(^-^)

実は、私たちオトナが笑っていると、

『あれ♡ママたち楽しそう!!!生きるってなんだか楽しそう♪』

と思うことで子供たちの生きるエネルギーも湧いてくるんです^^

それだけで、今、非常に問題視されている自己肯定感が上がってまいります♡ 

自己肯定感が高いお子さんは、生きていく上でもどんな困難にぶつかっても、

自己解決能力や、適切なヘルプ要請、相談、対処ができる子になるんです。

考え方も柔らかくなり、記憶力も集中力も学習の能力もアップ!↗↗↗

そして対人関係能力のしっかりと向上!↗↗↗

どんなにお勉強が出来ても、人間関係で苦しみ、不登校、引きこもり、ニート、

SNEPになる若者も激増中の、大変生きづらい時代の現代こそ、

笑いヨガで『真の生きる力』を身につけてゆきましょう!

高度成長期以降の終身雇用制度もほとんどなくなりつつある現代。雇用形態も様々で、ほとんどが専門集団にアウトソージング、またはプロジェクト単位の時代。 

そんな時代だからこそ、自分が既に持っているオリジナルの個性、強みは何か?を発見しやすくし、それらを活かし、常に前向きに、積極的に、その都度の頭の切り替えの出来る真の柔らかさを伴う成長が遂げかれるような教育方針に、「笑いヨガ」を通してママの頭から切り替えちゃいましょぉ(^_-)♪ 

そして、それらの根底を深く支えるのは、非常に単純な「笑うこと」(笑)。

柔軟性、ユーモア、独創性、そして自分が自分を信じるココロが自然と芽生えてきて、

あら不思議。。。生きるのがスムースになってまいります。

これはオトナも子どもも一緒です♡

だれもお子さんの代わりはできないですし、お子さんが生涯、

一生一緒に生きていくのは、ママではなく、お子さん自身。

家庭のみの乳児からすこしずつ成長し、幼稚園や保育園に、そして小中高へ。

そして、動物と同じように、巣立ち、自立した大人になった時に、

どうぞ、ひとりでも逞しく生きていけますように♡

さぁ、世界の人々と肩を並べて行く時代! 唯一無二のお子さんが、自らが、ユニークで、

創造力豊かに、そして、強く生きていけるように、しっかりと、笑いヨガで子どもたちに、生命の力強さを周囲の私たちオトナたちが身を以て、伝えてゆきましょう!

『笑う人ほど愛されるぅ~❤』を合言葉に、まずはオトナから笑いましょう♪

2014年4月21日発行「広報ながれやま」に掲載されております)