「意欲的な子どもに育てるには」

2014年6月8日(日)13時~

本日は新宿NPO協働推進センターでの『意欲的な子供を育てるには』(不登校・引きこもり・ニート早期支援講習会)に参加してまりました。

頭が良くても人と交われない子、大人が増えている現代。

コミュニケーション能力・人間関係能力が問われる時代。

自己評価が世界で1番低いのが日本です。

自分で自分に対して「私ってすばらしい人間だ!」

と思えないがため、少しのことでもグラグラっと倒れてしまう。

これは日本の危機といっても過言ではないと思います。

私たち大人ができることは

*学業成績のみでの評価をやめ、その子の長所、好きなことをしっかりと認め、守り、ぐんぐんと延ばすこと

*我々自身が夢を語る大人であること、

*愛のある言葉を掛け続けること「ありがとう・すごいね~・今回は失敗しちゃってもあんたなら大丈夫!・よくできたじゃ~ん・がんばったね~・大丈夫だよ~・すばらしい~・あんたには可能性を感じるのよ~母さんは♡・へこたれてる時があってもいいんじゃない?・少しは休みなさいよ、人生長いんだから♡・あんたが笑ってるのが1番!・無理しすぎないで・人生はなんでもあり、あなた色になればいいから」などなど。

*恐れの言葉掛けを控えること「早くしなさい!・もっとがんばれ・だめ!・絶対無理よ・なんでそんなこと思うの?・無駄よ・クズ・とろい・○○ちゃんは出来てるのに・あんたが男の子だったら・あんたなんか産まなきゃよかった・お前さえいなければ・何をやってもお前はダメだ・世間体を考えろ・恥ずかしい子だ」などは発しないようにしたいものです。

自分の才能に気付くことなく、才能を花咲かせることなく人生を終える人が多い中、

❀才能=長所x好きなことx個性x経験(成功も失敗も両方♡)x夢↗❀

の方程式を知り、何歳からでも遅くはない!!!誰の真似でもない人生を歩みましょう。 

私たちの笑いヨガでは、必ず、お相手のあるがままを認めます♪褒め合います♪できてもできなくてもオッケー♪無理して笑おうとしないでいいんですよとお伝えし続けます♪

特に脳科学的には3~4歳までに入った言葉で脳の神経回路の基本が出来上がります。

周りで楽しそうに笑い合い、認め合い、お互いを尊重する、そんな場にぜひ、まずはお母様、お父様、おじいちゃん、おばあちゃん、大人から、そして、よろしければぜひ、お子さまやお孫さんもお連れ下さいね♪

お勉強より大切なこと。高等教育を受けたとしても心身不安定や働けずに苦しんでいる若者が増えております。笑いヨガでは、様々な世代の方、様々なご経験をされた方、色々な方がご参加されます。お子様にとって、おそらく、初めての家庭外、学校外、塾外、習い事外、での人と人との接触の場となるかと存じます。社会に出たらいろいろな人がいて、関わっていかなければなりません。そこで掛けられる言葉、声、態度、非言語のあたたかなメッセージ。目には見えませんが人として生きていくうえで最も大切なものを笑いヨガできっと得ることができると思います。各会場でお待ちしております^-^